2010年02月11日

石川議員、民主党離党へ 「小沢氏は反対しない」民主党幹部 (産経新聞)

 民主党の小沢一郎幹事長の資金管理団体「陸山会」の土地購入をめぐる収支報告書虚偽記載事件で、政治資金規正法違反の罪で起訴された同党衆院議員、石川知裕被告は離党の意向を固め、10日午後にも都内で小沢氏に会って報告し、最終判断を仰ぐ。小沢氏は了承する見通しだ。

  [フォト]石川知裕被告は見た? 民主党若手議員が書いた激励文

 石川議員は10日朝、衆院へ現れ、通常国会への初登院の届けを行った。民主党幹部は同日午前、「石川議員は離党の意向を小沢幹事長に会って伝える。小沢氏は反対しない」と語った。

 石川議員は9日夕、地元の北海道帯広市で記者会見し、「(進退は後援会と選挙区支部から)一任をもらったので自分自身で判断したい。(衆院議員としての)職責を果たしたい」と述べ、離党を示唆していた。その後、9日夜に空路上京し、党関係者と対応を協議していた。

 野党側は引き続き、小沢氏の責任を追及し、石川議員についても議員辞職勧告決議案の採決を求めていく構えだ。

【関連記事】
「お家事情」を意識? 石川議員離党で「小沢氏の責任」封印か
突然の“大”否定!首相、小沢氏への発言で食い違い
石川被告、民主党離党へ きょう小沢氏に伝達
小沢氏「潔白」宣言 開き直りとしか思えない
石川被告「ミス」→「わざと」→「意図的でない」 公判で全面対決へ

首相が会見でまた“勇み足”…メキシコ大統領会談(読売新聞)
南硫黄島北海域で白煙=海底火山活動か−3管(時事通信)
不穏当発言「適当じゃなかった」亀井氏認める(読売新聞)
鳩山首相、貴乃花親方の理事当選に「新しい風」(産経新聞)
「必要生じれば説明を」=小沢氏問題で鳩山首相(時事通信)
posted by サイキ シズオ at 00:48| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。