2010年03月26日

<普天間移設>23日に協議 政府案まとめ目指す(毎日新聞)

 米軍普天間飛行場(沖縄県宜野湾市)の移設問題で、鳩山由紀夫首相と平野博文官房長官、岡田克也外相、北沢俊美防衛相ら関係閣僚が23日に協議し、政府案の取りまとめを目指すことが分かった。首相は普天間移設問題を5月に決着させる意向を示しており、月内には政府案を、移設先となる自治体や米国に伝え調整に入る。

 移設先としては、米軍キャンプ・シュワブ陸上部(同県名護市)▽米軍ホワイトビーチ(同県うるま市)沖合を埋め立て滑走路を建設する−−などの案を検討しているが、複数案になる可能性もある。

 北沢氏は26日に沖縄県で仲井真弘多知事と会談する予定。岡田氏も今月末にカナダで開催される主要国(G8)外相会合に合わせて日米外相会談を行うほか、米国を訪問しゲーツ国防長官と普天間問題で協議する方向で調整している。

 しかし、米側はシュワブ沿岸部を埋め立てる現行計画かその修正を求めており、地元の沖縄県では県内移設に反対する声が高まっている。このため、政府案を固めても、その後の調整は難航するとの見方が出ている。

【関連ニュース】
普天間移設:鳩山首相「難しいけれど頑張っている」
普天間移設:北沢防衛相、沖縄知事と意見交換へ
普天間移設:鳩山首相「県内」強く示唆
普天間:北沢防衛相 沖縄県知事に検討状況を直接説明
普天間:政府方針 岡田外相がゲーツ米国防長官に伝達へ

<JR羽越線事故>「突風は予測不可能」で不起訴処分に(毎日新聞)
4月25日に県内移設反対集会=県議会全会派が一致、普天間問題−沖縄(時事通信)
「邦夫の乱」いばらの道 与謝野、舛添氏、連携を否定(産経新聞)
市長もニコニコ「日光仮面」着ぐるみ完成(読売新聞)
報酬百万円…中国「即日偽装婚」ツアーの手口(読売新聞)
posted by サイキ シズオ at 02:30| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。